「ゲノム育種」という言葉をご存知でしょうか。

「ゲノム」とは生物の遺伝情報のことで、そのゲノムを利用してより良い農作物や家畜の品種を効率的に作り出す「ゲノム育種」の技術が近年、実用的なレベルで発達をしてきました。
この技術は遺伝情報に支配される、動植物を含む幅広い生物種に適用することができます。
この技術の発達により、従来15年以上かかっていたような育種がたった数年でできるようになりました。
私たちはこの技術を背景として、世界中の農業的課題を解決するため、”テーラーメイドソリューション”を提供するための研究開発を日々行っています。