バイオエタノール先進国ブラジルで始動!

ソルガムの中にはサトウキビのように茎に多量の糖を蓄積する系統があります。その糖の利用にも私たちは注目をしています。

糖の使い道の一つがバイオエタノールで、これは主に絞り出した糖分を発酵させて作られます。
世界で最も先進的にバイオエタノールの導入が進んでいるのがブラジルです。ブラジルでは2015年からガソリンへのバイオエタノール混合比率27%が義務付けられ、主にサトウキビからバイオエタノールが製造され、大量に消費されています。
私たちはブラジルのエタノール製造大手企業と事業展開の合意に達しました。今後ブラジルのバイオエタノール生産に最適化した品種の選抜を行う予定です。

糖量・糖組成の分析データ蓄積

関連記事

  1. 耕畜エネルギー連携事業

  2. 言わば“3ヶ月で造れる石炭”ソルガムからバイオペレットを 。