アースノートの研究開発力。

ソルガムのゲノム育種のための私たちの原点ともいえるのは、ゲノム情報を駆使して、世界中に存在する4万種類ともいわれるソルガムの原種から選抜した育種のベースとなる500系統です。
私たちは数多くの大学、研究機関の様々な分野のスペシャリスト達と共同研究を進めてきており、多くの遺伝資源や様々な分野の知見を集めてきました。
私たちは大学との合同プロジェクトなども行っています。

アースノートの研究開発ネットワーク

研究開発ネットワークと協力して伝統的育種とGWAS (Genome Wide Association Study), GS (Genomic Selection), MAS (Marker Assisted Selection)などのゲノム育種を組み合わせ、今や私達は様々な栽培条件・利用目的に対応できる2000系統を超えるソルガムのライブラリを持つに至っています。

アースノートのオリジナル系統育種の経緯

私たちは新しい場所で栽培を始める際、緯度や降雨量などの地理的、気候的条件とそこで求められている最適な利用方法を提案してそのライブラリから最適な品種を選定します。また、さらに適した系統を短期間で育種し、種子を提供することができます。
私たちの強みはそういったその土地ごとの条件、目的に応じた”テーラーメイド”な育種で農業的な課題を解決する”テーラーメイドソリューション”を提供する技術です。

新規栽培フロー図

関連記事

  1. 持続可能な社会を作るためのテーラーメイドソリューション

  2. 優れたエネルギー植物を創り出すために。

  3. 「ゲノム育種」という言葉をご存知でしょうか。

  4. 飼料、糖、燃料など、多用途なソルガム。

  5. 世界に広がるビジネスネットワーク。